川瀬陽太

1969年神奈川県出身。1995年、映画「RUBBERS LOVER」(福居ショウジン監督)で主演デビュー。瀬々敬久監督をはじめピンク映画で活躍。現在も自主映画から大作までボーダーレスに活動している。主な作品は「超能力研究部の3人」(14/山下敦弘監督)、「ジョーカー・ゲーム」(15/入江悠監督)、「さよなら歌舞伎町」(15/廣木隆一監督)、「乃梨子の場合」(15/坂本礼監督)、「ローリング」(15/冨永昌敬監督)、「新しき民」(15/山崎樹一郎監督)「バンコクナイツ」(16/富田克也監督)、「64」(16/瀬々敬久監督)など。

公式Facebook

公式ツイッター