吉澤 健

1946年生まれ、神奈川県出身。唐十郎主宰の状況劇場に参加。60年代末より映画に活躍の場を移す。若松孝二監督の作品に数多く出演(主演)している。同監督の『キャタピラー』(10)『11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち』(12)、『毛の生えた拳銃』68/監督:大和屋竺)、『空、みたか?』(72/監督:田辺泰志)、『爆裂都市 BURSTCITY』(82/監督:石井聰亙)、『獅子王たちの夏』(91/監督:高橋伴明)、「わたし」の人生わが命のタンゴ(12/監督:和田秀樹)、北野武監督の『その男、凶暴につき』(89『龍三と七人の子分たち』(15)、『日本のいちばん長い日』(15/監督:原田眞人)など。

公式Facebook

公式ツイッター