編集 鵜飼邦彦

 1950年生。1969年、日活撮影所、編集部入社。1981年「白日夢」(武智鉄二監督)でフリーの編集者として一本立。1982年(株)フィルムワーカーズ取締役。「夜をぶっとばせ」(曽根中生監督)などのプロデュースを手がける。主な作品は映画「冬の河童」(風間志織監督・1983年)、「部屋THE ROOM」(園子温監督・1983年)、「ラバーズラバー」(福居ショウジン監督・1994年)、「score(室賀厚監督・1995)、「シベリア超特急5」(水野晴郎監督・2004年)、「THE WINDS OF GOD KAMIKAZE」(今井雅之監督・2005年)、「ある精肉店のはなし」(2013年)テレビNHK「世界わが心の旅」、CX「ザ・ノンフィクション」、TX「人間劇場」「ガイアの夜明け」など。2010年には監督作品「桃色ジャンヌ・ダルク」が公開し大きな話題を呼んだ。

公式Facebook

公式ツイッター